2007年04月02日

NHK朝ドラ、どんど晴れ、今日からスタート

w01_2.jpg今週のあらすじ

第1週「わたし女将になります」
【放送日時】4月2日(月)〜4月7日(土)
 浅倉夏美(比嘉愛未)は横浜のケーキ店の跡継ぎ娘、23歳。一流のケーキ職人である父・啓吾(大杉漣)を目標にパティシエ修業中。やさしい母・房子(森昌子)と弟・智也(神木隆之介)の四人家族である。夏美は恋人・加賀美柾樹(内田朝陽)の祖母・カツノ(草笛光子)の喜寿祝いのため岩手に行く。柾樹の実家は盛岡でも有名な老舗旅館で、カツノはその「加賀美屋」の大女将。旅館の実務は次男の嫁で女将の環(宮本信子)が取り仕切り、経営は環の息子・伸一(東幹久)に任されていた。祝いの翌日、柾樹は幼い頃母・俊江(中江有里)とよく行った一本桜に夏美を案内する。そこで柾樹が盛岡を出たのは、俊江が女将の激務に体を壊して亡くなったからだと夏美は知る。普段は見せない柾樹の寂しさに触れ、夏美は柾樹の「心の一本桜」になろうと決意する。そこへ、カツノが倒れたと知らせが入る。病床に駆けつけた柾樹にカツノは旅館を継いでくれと頼む。旅館を新しくしようとする環たちに代わって老舗を守って欲しいと言うのだ。数日後、先に横浜に戻っていた夏美を柾樹が訪ね、「結婚の話はなかったことにしてくれ」と切り出した。夏美は一本桜の前で誓った思いを込めて「わたし女将になる!」と柾樹に告げる。

キャスト
浅倉夏美(ヒロイン) - 比嘉愛未
加賀美柾樹(夏美の婚約者、『ホテルハーバーサイド横浜』勤務) - 内田朝陽

浅倉啓吾(夏美の父) - 大杉漣
浅倉房子(夏美の母) - 森昌子
浅倉智也(夏美の弟) - 神木隆之介

加賀美カツノ(大女将・柾樹の祖母) - 草笛光子
加賀美環(女将・柾樹の叔母) - 宮本信子
加賀美久則(支配人・環の夫、カツノの次男) - 鈴木正幸
加賀美伸一(環の長男) - 東幹久
加賀美恵美子(伸一の嫁) - 雛形あきこ
加賀美健太(伸一の長男) - 鈴木宗太郎
加賀美勇太(伸一の次男) - 小室優太
加賀美浩司(板前・環の次男) - 蟹江一平
加賀美俊江(柾樹の母親・故人) - 中江有里

小野時江(仲居頭) - あき竹城
松本佳奈(仲居) - 川村ゆきえ
原田彩華(仲居・女将候補) - 白石美帆
中本努(番頭) - 高橋元太郎
篠田誠(板長) - 草見潤平
武井康子(仲居) - 那須佐代子
石原清美(仲居) - 中村優子
本田則子(仲居) - 佐藤礼貴
橋本恵(仲居) - 藤井麻衣子

佐々木平治(南部鉄器職人) - 長門裕之
岩本裕二郎(喫茶店『イーハトーブ』マスター) - 吹越満
岩本咲(裕二郎の娘) - 兼崎杏優
ビリー・ジョナサン(岩手大学講師) - ダニエル・カール
水森アキ(フリーカメラマン) - 鈴木蘭々
岸本聡(平治の弟子) - 渡邉邦門

藤村香織(柾樹の同僚・元彼女) - 相沢紗世
吉沢正人(柾樹の上司・香織のおじ) - ささきいさお
高林久美子(柾樹の同僚・夏美の親友) - 別府あゆみ

吉田(『加賀美屋』の常連客) - 山本圭
ジュンソ(韓国の人気俳優) - リュ・シウォン
斎藤愛子(経済評論家) - とよた真帆

主題歌
「ダイジョウブ」小田和正

posted by kin at 23:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月04日

NHK朝ドラ どんど晴れ ヒロイン

12mane.jpgNHK朝ドラ どんど晴れのヒロイン:浅倉夏美役の比嘉愛未のオフィシャルサイトです。
あまり大きく見えないけど、モデルさんだけあって168(169)cm
あるんですね。と言うことは、加賀美柾樹(内田朝陽)は180cm以上あるのか・・・・
 今回は、若いヒロインだけに前回の視聴率(あてにはなんないけど)を超えて欲しいところです。

posted by kin at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月05日

NHK朝ドラ どんど晴れ 主題歌

夏美さん、大変な状況になりそうですが・・・

主題歌の紹介をします。

主題歌「ダイジョウブ」
作詞・作曲 小田和正

歌詞はわかりますけど、また今度。

小田和正、随分息の長い歌手です。
東京ラブストーリー以前から知っています。
彼は、YMOの細野晴臣のいた「ハッピイエンド」ってバンドの
前座でした。細野晴臣も岡林信康の前座でしたが・・
あまり売れている感じじゃなかったけど好きでしたね。

♪大空へ 海へ ふるさとへ♪
なんてのが特に好きでした。

若かりし頃をちょっと思い出しました。



posted by kin at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月06日

高林久美子(柾樹の同僚・夏美の親友)役について

pink-ph.jpg高林久美子(柾樹の同僚・夏美の親友)役について

どこかで見た顔と思ったら、マジピンク(マジレンジャー)していた別府あゆみさんでした。

どことなく白石美帆に似ているためフライデーに白石美帆として
掲載されたことがあるとか。そう言えば、白石美帆もそのうち出演しているんですよね、まだ見ませんが・・・


posted by kin at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月07日

どんど晴れ、来週のあらすじ

w02_3.jpg第2週「ひとりぼっちの旅立ち」
【放送日時】4月9日(月)〜4月14日(土)
夏美(比嘉愛未)は「女将になる」と宣言したが、柾樹(内田朝陽)には無理だと言われ、父・啓吾(大杉漣)からは猛反対される。それでもあきらめ切れない夏美は何日も柾樹の帰りをアパートの前で待つが、話もしてもらえない。ある日風邪で倒れた柾樹を無理やり看病した夏美は、柾樹が結婚をやめようと言ったのは女将の苦労を夏美にさせたくないからだと知る。一方、盛岡の加賀美屋では、倒れたカツノ(草笛光子)に代わって名実ともに環(宮本信子)が女将として旅館を仕切りはじめた。柾樹が帰ってくると聞いた環や夫・久則(鈴木正幸)、長男・伸一(東幹久)たちは、その前にカツノが大女将を引退するように説得しようとするのだが上手くいかず、カツノと環の嫁姑の亀裂は深まっていく。柾樹の本心を知った夏美は、母・房子(森昌子)の後押しで啓吾に盛岡行きをもう一度願い出るが、「出て行くならば親子の縁を切る」と言われてしまう。夏美は新作のケーキを徹夜で完成させると、早朝盛岡に旅立った。突然旅館で働かせて欲しいとやって来た夏美に驚く加賀美屋の一同であったが、カツノが夏美の仲居修業を認める。夏美のたったひとりの奮闘がはじまった。

タグ:NHK 朝ドラ
posted by kin at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

比嘉愛未

photo_b_03.jpgphoto_b_01.jpg可愛いので画像をアップします。
posted by kin at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(3) | 日記

2007年04月09日

どんど晴れ、今日の感想

女将ってそんなに大変なのかな?
よくわかりませんが・・・
好きな女がいて、女将になってもらうのが大変だから
(苦労してほしくないから)別れる。
なんか理解しがたい発想ですね。

柾樹君は、夏美ちゃんに本気でほれてるんじゃないのか?

ドラマだから、じらして、意地悪して、ハッピーエンド
ってとこでしょうが・・・・愛未ちゃん、可愛いから頑張れ!


話がクルリンパで、たとえばブログを書く目的は色々だと思います。
書くのが好きな人もいれば、自己主張のために書いてる人もいるでしょう。
中には、インターネットで小遣いを稼ごうと思って書いている人もいるでしょう。特に、後者の人に朗報です。自動でいくらでも記事を作ってくれるソフトがあれば欲しいと思いませんか。
しかも、ただ、そう無料で手に入ります。
その名も、BILLION MAX
このブログにはふさわしくないため、すぐに消しますので、お早めに! 



posted by kin at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月10日

内容は稚拙だけど、愛未ちゃんは可愛い、その愛未ちゃんのCM見っけ!

愛未ちゃんのJALのCM見っけ!
posted by kin at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月13日

比嘉愛未の目の下のくま

大した事ではないのですが、愛未ちゃんの目の下のくま(正確には下瞼)が結構はっきりしていますね。

これって、人相学的に非常にいいんですね。
どういいかと言うと、人気がでる相で、アイドルや役者さんに多く見られます。理由は・・・・

 人相学ではこのぷっくり下瞼のことをホルモンタンクという
素敵な名が付けられ、男女とも性ホルモンの貯蔵庫だそうです。

つまり、ぷっくりふくらめばふくらむほどに性ホルモンもたっぷりで、フェロモン度も高く見えるというわけです。

ん? 異性にもてるってとこでしょうか。

この娘は、芸能界で生き残るタイプですね。
posted by kin at 23:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月14日

NHK朝ドラ、どんど晴れ来週の予告

w03_3.jpg第3週「おもてなしの心」
【放送日時】4月16日(月)〜4月21日(土)
夏美(比嘉愛未)の仲居修業がはじまった。大女将・カツノ(草笛光子)から夏美の教育を任された環(宮本信子)は、仲居頭の時江(あき竹城)にビシビシ指導するように言いつける。夏美は同じ新人仲居の佳奈(川村ゆきえ)とすぐに仲良くなったが、他の仲居たちは柾樹(内田朝陽)の婚約者である夏美に遠慮と反感半々で打ち解けてくれない。さらに板場のしきたりを知らず板長に怒鳴られるなど失敗の連続だが、夏美は持ち前の明るさで仕事を積極的に覚えていく。しかし、ある日事件が起こった。夏美の不手際で客の吉田(山本圭)が転んで怪我をしたのだ。その夜、夏美は環が夜通し吉田の部屋の前で控えているのに気づく。お客様の不便がないように誠意を尽くすのだと教えられた夏美は、環と一緒に廊下で夜を明かす。さらに、吉田が亡くなった妻と毎年八幡平を訪ねていたことを知った夏美は環の反対を押し切って、下宿仲間の裕二郎(吹越満)たちと一緒に吉田を八幡平に連れて行く。妻との思い出の場所に立った吉田は涙を流し、ただ思い出に生きるよりも自分で一歩踏み出す勇気をくれた夏美に感謝する。このことで環は夏美が女将に向いているかも知れないと危機感を強く持つ。



posted by kin at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2007年04月15日

NHK朝ドラ どんど晴れ

今日は放送がないので、動画を追加しました。

posted by kin at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月16日

NHKどんど晴れ−夏美ちゃん頑張れ

柾樹くんの優柔不断さに付き合わされて夏美ちゃんは、大変だ!
と思って見ていました。
脚本がいまいちですね。なんかすっきりしないし、同情も引かない
感じがします。愛未ちゃんは、初めてでまだまだなのは理解できるとして全体にメリハリがない感じがします。
早く、白石美帆でてこないかなあ。今回は陣釜さんじゃないけど
相当いじめる役らしいんで期待しています。私は白石美帆ファンなんで困っちゃいますが・・・・
白石美帆でもブログ作ってますので、時間があったら覗いてください。主に画像を置いています。

ドラマはやっぱり勧善懲悪の世界じゃないと面白くないと思います。いじめ役が憎まれるほど、視聴率が上がるんじゃないかな?
そういうわけで、夏美ちゃんいじめられて頑張れ!
posted by kin at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月18日

NHK朝ドラ どんど晴れ−それはないだろうあき竹城

ドラマだから理不尽さはあって当然かもしれませんが、今日のはちょっと・・・
雨の日に敷物をひく責任者は、仲居頭とか番頭じゃないのかな?と考えてしまいました。
ドラマと言えばそれまでですけどね。

こう言ったちょっとした事で見ない人も出てくるのではないでしょうか?脚本家さん、ヒロインをいじめるんなら徹底しないと、面白くなんないでしょう、柾樹同様ドラマが優柔不断では、視聴率回復できませんよ。
posted by kin at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月19日

NHK朝ドラ どんど晴れ 頑張れ夏美

さっき、グーグルの検索ランキングでこのサイトを見たら、99位に
になっていました。また、シーサーのランキングで5555位でした。
今年は何故かぞろ目に縁があるようです。話を戻して、グーグルの上位サイトを見て文章の参考にしようかと思ったんですが、コンテンツのないサイトが多くて参考になりません。何で上位表示なんだろうとソースを見ましたが???でした。
まあいいか、で今日のお話・・・
最近思うのですが、人のせいに何でもしてしまうのは簡単なことです。社会だってそう、市役所が悪いと市長を殺す人もいるし、政治が悪いとアベ憎しと思う人もいるでしょう。(私もそうでした)でも、社会や政治家憎んだって何も変わりはしないし、悪態ついただけ人間性を疑われるだけなんですよね。
そんな観点で見ていると、夏美ちゃんの自分が悪い(責任がある)って考え方は、すごくいいと思います。
女将さんって、そう言う人じゃなければ出来ないんでしょうね。
明るく前向きに頑張れ(自分)って気持ちになりました。
posted by kin at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月20日

NHK朝ドラ どんど晴れ

今日話に出てきた花dす。

hakusantidori2m.jpgハクサンチドリ Dactyrorchis aristata (ラン科)

シラビソ帯からハイマツ帯の草原や雪田周辺に生える多年草。
高さ10〜40cm。葉は細長い。


posted by kin at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月21日

NHK朝ドラ どんど晴れ-ドラマとはいえ

w04_2.jpgドラマと言えばそれまでだけど、一人のお客さんのために旅館の仕事しなくていいだろうか?不思議です。

来週の予告
第4週「親の気持ち」
【放送日時】4月23日(月)〜4月28日(土)
仲居の仕事を順調に覚えていく夏美(比嘉愛未)を見て、環(宮本信子)や伸一(東幹久)は不安を感じていた。伸一は妻の恵美子(雛形あきこ)に育児や家事をやめさせ無理やり旅館の仕事を手伝わせる。夏美に対抗して恵美子を若女将にし、さらに母屋の家事を夏美に押し付けて夏美が音を上げるのを待つ作戦であった。しかし、夏美は旅館の仕事にも盛岡の生活にも慣れて充実していた。特に下宿「イーハトーブ」では、マスターの裕二郎(吹越満)やビリー(ダニエル・カール)、アキ(鈴木蘭々)など一癖ある面白い人々と一緒に楽しい下宿生活を送っていた。一方、夏美の仲居修業を認めヨリを戻した柾樹(内田朝陽)は、夏美の父・啓吾(大杉漣)に再び結婚の承諾を得ようと毎日通っていたが、啓吾は柾樹に会おうとすらしなかった。ある日、伸一・恵美子の息子・健太と勇太が夜になっても学校から帰ってこない。恵美子が旅館の仕事に忙しくかまってくれないことに不満だった二人が家出をしたのだ。見つかった健太と勇太を叱り付ける伸一たちに、カツノ(草笛光子)が言う。恵美子は家事と育児に専念するように、そして自分が明日から大女将として旅館に復帰すると宣言した。



posted by kin at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2007年04月22日

NHK朝ドラ どんど晴れ−今日は休みなので、雑学をひとつ

f_iwate98121811.jpg夏美の下宿先の名前が、イーハトーブですが、はて意味は?

イーハトーブの語源はエスペランド語では岩手の意味の他に「理想

郷」の意味があるといわれいるようです。エスペラント語というの

は、国際共通語として考え出された言語だそうです。


岩手山画像です。


posted by kin at 10:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月23日

NHK朝ドラ どんど晴れ

w04_1.jpg雛形さん着物似合いますね。愛未ちゃんの仲居姿も似合いますが・・・・
ところで、白石美帆はいつになったら出てくるんでしょう?
シチュエーションもわからないし・・・


posted by kin at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月24日

NHK朝ドラ どんど晴れ−座敷わらし

私は、霊感が強いのか弱いのかわからないけど、時々誰もいない所に気配を感じるときがあります。ふと部屋の隅っこに何となくですけどね。と言うことで、今日は、座敷わらしについて

座敷童子(ざしきわらし)は、主に岩手県に伝えられる精霊的な存在。岩手県の金田一温泉「緑風荘」の座敷童子が有名。

一般的には、赤面垂髪の5、6歳くらいの小童(童子のことも童女のこともある)で、豪家や旧家の奥座敷におり、その存在が家の趨勢に関ると言われるため、これを手厚く取り扱い、毎日膳を供える家もある。座敷童子は悪戯好きで、夜になると客人のふとんの上にまたがったり枕を返したりするが、見たものは幸運が訪れるといわれる。 小さな足跡を灰やさらし粉の上に残し、夜中に糸車をまわす音を立てるともいわれ、奥座敷で御神楽のような音をたてて遊ぶことがある。その姿は家の者以外には見えず、また、子供には見えても、 大人には見えないとする説もある。狐持や犬神持に類似した構造を持つが、座敷童子の住んでいることを迷惑がらず、むしろ神として保護し、周囲の人間も座敷童子のいる家に対して、一種畏敬の念を持って接する点が、狐持や犬神持とは異なる。座敷童、ザシキワラシ、座敷童衆とも表記する。同様のものに「座敷ぼっこ」「蔵ぼっこ」「座敷小僧」などがある。

柳田國男の『遠野物語』や『石神問答』などにより知られる。『遠野物語』には17話・18話に座敷童子の話がある。「この神の宿りたもう家は富貴自在ということなり」とのこと。『遠野物語』での表記は「ザシキワラシ」または「座敷ワラシ」。「ザシキワラシは座敷童衆なり」の注がある。『十方庵遊歴雑記』には、岩手県江刺市(現・奥州市江刺区)稲瀬の座敷童子についての記述が見られ、家の土間にいる座敷童子を、「コメツキワラシ」、「ノタバリコ」、「ウスツキコ」等と言い、 奥座敷にいる色の白い最も綺麗な座敷童子を「チョウビラコ」と呼んでいる。 また、手を出して人を招き、火事、洪水、津波などの災禍を知らせる為、「細手」、「長手」と呼んでいる例もある。 その他これに類するものに遠州門谷の「座敷坊主」、徳島の「アカシャグマ」、 その他「クラワラシ」、「クラボッコ」と呼ばれる、土蔵の中にいる座敷童子も存在する。石川の「マクラガエシ」は、ある家の座敷に寝ると、特に二本差しや髭を立て洋服を着て高慢な顔をしたものが泊まると隣室に引き出すという。四国金毘羅宮の、奥の院周辺の家には、夜になると仏壇の中から「アカシャグマ」が出てきたという。アカシャグマとは、赤く染めたクマの毛のことで、これを被った小さな子供のようなものが、家の持ち主の婆さんをくすぐることが毎晩だったという。

座敷童子の由来は明白でないが、東北地方には新生児を間引いて屋内に埋める風習があり、その間引かれた子供の霊を祭る信仰を核として、呪術師の使役する役霊、つまり仏教でいう護法童子、 民間でいう心得童子の信仰が加味され、今日に伝わったものと考えられる。この場合、東北地方の蚕神、竈神として祭られる「オクマイサマ」、「オシラサマ」と同様、ある種鎮魂信仰としての側面が強い。

しばしば小説や映画やドラマの題材になる。

文学上の座敷童子について、よくあるモチーフは以下の通り。

ある栄えている家があり、そこには座敷童子がいると言われていた。ある夜、男が道で見慣れぬ童子に会う。どこから来たかと聞くと、その栄えている家から来たと答える。どこへ行くのかと聞くと、別の家に行くと答える。はたして、それまで栄えていた家は没落し、童子の行った家は栄えた(この話は『遠野物語』18話にある)。
子供たちと座敷童子が遊ぶ。その姿は大人には見えない。
子供たちが集まっている。数を数えると一人多いのだが、誰が多いのかわからない。しばらくしてもう一度数を数えると、こんどはちゃんと合っている。さっき多かった一人は座敷童子であろうということになった。
         『ウィキペディア(Wikipedia)』より
posted by kin at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月25日

NHK朝ドラ、どんど晴れ

夏美の弟浅倉智也役の神木君、大杉漣もたじたじの演技で、何者?って感じですが、キャリアが14歳にして12年のベテランでした。

神木 隆之介(かみき りゅうのすけ、1993年5月19日 - )は埼玉県富士見市出身のアミューズ所属(前・セントラル子供タレント)の俳優・声優である。中学2年生(2007年4月時)。血液型はB型。身長162cm。

出生当初は大病をして体が弱かったので丈夫に育つようにと、2歳の時に母親が「セントラル子供タレント」へ入団させたのが芸能界に入るきっかけとなる。現在、ドラマ・映画・舞台・テレビCM・ラジオ等で活躍中である。

c_pic_kamiki.jpg

posted by kin at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。