2007年08月01日

NHK朝ドラ どんど晴れ、夏美ちゃん活き活きしている。

 遠野で新しい刺激を受けているようで、夏美ちゃんが活き活きしているようで、見てて楽しくなります。
 明日は、風の又三郎の登場?ですか?

風の強い晩に政良(奥田瑛二)を訪ねて来た三郎(深澤嵐)という名の少年は、政良の描いた絵の男の子にそっくりだった。夏美(比嘉愛未)は驚きながらも三郎を家に入れ、ほかの子供たちと一緒に楽しい夜を過ごす。一方、加賀美屋に居づらい柾樹はイーハトーブで裕二郎(吹越満)たちと語らっていた。話が父親のことになり、柾樹は今さら父など会いたくもないと言うが、裕二郎は後悔しないよう会っておけと柾樹を説得する。
posted by kin at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月02日

NHK朝ドラ どんど晴れ、風の又三郎

不思議な展開になってきましたね。風の強い日の夜中にやって来た男の子、名前も三郎ときたら、風の又三郎以外いませんよね。
座敷童と風の又三郎の組み合わせで、ちょっとカルトめいていますが、私は好きです。神話や童話の世界が大好きです。最近、そういう世界が時々見えますし・・・・

と言うことで、明日のお話、柾樹がいきなり親父の元へ(何で?)

強い風の音で目が覚めた夏美(比嘉愛未)は庭に三郎(深澤嵐)が立っているのを見つける。父親に捨てられたと寂しげに話す三郎を見て、夏美はずっと一緒にいるからと言って固くその手を握ってやる。次の朝、夏美は三郎がいなくなったことに気づき子供たちに尋ねるが、そんな子はいないと相手にされない。政良(奥田瑛二)がその子は風の又三郎かもしれないと言ったその時、突然柾樹(内田朝陽)が夏美を迎えに現れた。
posted by kin at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月03日

NHK朝ドラ どんど晴れ、それにしても・・

偶然に偶然が重なって、柾樹は親父に出会った、ドラマならではの出来すぎ感がありますが、イントロ部分の風の又三郎は何だったんでしょうか?
柾樹の孤独感を代弁しただけだったんでしょうか?
いまいちよくわかりません。
ま、夏美ちゃんが元気ならいいか!

明日は、

夏美(比嘉愛未)を迎えに来た柾樹(内田朝陽)を見て、政良(奥田瑛二)は驚く。政良は二十数年前に姿を消した柾樹の父だった。柾樹は父の詫びるの言葉を拒み、外へ出ていく。そんな柾樹に紀美子(あめくみちこ)は、政良が何度も柾樹を引き取ろうとしたけれどカツノ(草笛光子)に許してもらえなかったと打ち明ける。夏美は柾樹のことをずっと思ってきた政良を許してあげて欲しいと懸命に説得する。
posted by kin at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月04日

NHK朝ドラ どんど晴れ、来週は・・・

柾樹が親父と和解でき、どんど晴れ!でした。

何日か前にも書きましたが、最近、何か見えるんです。

妖精なのか、幽霊なのか、分かりませんが、何となく感じます。

座敷童子も風の又三郎もきっといるんだろうな!と思うこの頃です。

来週は夏美ちゃんの花嫁姿を見れるのかな?

w19_1.jpg

第19週「女将の決断」8月6日(月)〜8月11日(土)
柾樹(内田朝陽)は夏美(比嘉愛未)のおかげで、父の政良(奥田瑛二)と二十数年ぶりに再会し和解することができた。柾樹が加賀美屋を強引に改革しようとしていることを知った政良は、環(宮本信子)たちとも心を開いて話し合えばきっと分かり合えるはずだと忠告する。盛岡に戻った柾樹は素直な気持ちで環に感謝し頭を下げた。そんな時、カツノ(草笛光子)が倒れ病床に伏せる。カツノの死期が近いと感じた環は、夏美と柾樹の結納を近々行うと言い出した。急な話に啓吾(大杉漣)や房子(森昌子)は戸惑うが、横浜で行われた結納は無事に終わった。そのあと開かれた両家の会食も和やかに進んでいたのだが、加賀美屋の跡継ぎの話になって列席者の雰囲気がまずくなる。だがその時、環が夏美を若女将にするとはじめて公にした。そして、いずれは柾樹が加賀美屋を継ぐということも公表する。盛岡に戻った伸一(東幹久)は環の突然の心変わりにショックを隠せず部屋に閉じこもり、また家族の誰もが驚き混乱した。それでも環はすべて加賀美屋のためだと考えを変えようとしない。伸一のことが心配な恵美子(雛形あきこ)は、どうして伸一ではダメなのかと環に訴えるのだが…。


posted by kin at 23:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月05日

NHK朝ドラ どんど晴れ、素直が一番

最近の夏美ちゃんは迷いもなく、素直でまっすぐのような感じがします。素直であれば、分かり合える事がある、そんな気がします。
柾樹と親父の確執もなくなったようだし、柾樹も旅館経営改革を焦らずじっくりしてほしいと思いました。環さんもいい人だったようで・・

明日のお話です。

柾樹(内田朝陽)は夏美(比嘉愛未)のおかげで、父の政良(奥田瑛二)と二十数年ぶりに再会し和解することができた。柾樹が加賀美屋を強引に改革しようとしていることを知った政良は、環(宮本信子)たちとも心を開いて話し合えばきっと分かり合えるはずだと忠告する。柾樹は父と自分を引き合わせるため環が取り計らってくれていたことにやっと気づく。盛岡に戻った柾樹は素直な気持ちで環に感謝し頭を下げた。

posted by kin at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月06日

NHK朝ドラ どんど晴れ、イーハトーブの意味

舜晃さんからコメントを頂いていました。遅くなってごめんなさい。

イーハトーブの正確な意味だそうです。コメントを見られていない方のために記載します。

「イーハトーブ」という言葉を造った宮沢賢治は仏教経典『法華経』の熱烈な信者でした。
 ちなみに、「イーハ」を組み立てると「仏」という字になり、「トーブ」を組み立てると「来」という字になります。「仏来」は『法華経』のなかに記されている言葉です。
 熟語ではありませんが、あえて「仏が来る」と解釈すれば、「理想郷」という意味になります。

本編のほうは、あまりにあっさりと親子の確執や伸一をはじめとする親族とも理解しあえてよかった!となっちゃいました。が、柾樹が経営者?になったら伸一はどうなるんだろう・・・・支配人?

ま、明日のお話です。

柾樹(内田朝陽)から遠野で父親に会って和解したと聞かされたカツノ(草笛光子)は、自分は許すことは出来ないと息子に会うことを頑なに拒絶する。その直後カツノは倒れ病床に伏せることになった。柾樹はこれから加賀美家の皆と心を開いて話し合いたいと夏美(比嘉愛未)に打ち明ける。柾樹の心の変化を知った環(宮本信子)はカツノの死期が近いと感じて大きな決断をする。環は夏美と柾樹の結納を近々行うと言い出した。
posted by kin at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年08月07日

NHK朝ドラ どんど晴れ、いよいよ結納か!

いよいよ結納の段取りが整ったようで、めでたし^2です。
これで腰を据えて女将修行にも旅館経営にも身が入るかな。

大女将は、何でそこまで息子を許せないのかの疑問が残りますし、伸一はどうなる? この辺の描写がいまいちかな。

明日のお話です。

環(宮本信子)たちが結納するために横浜に来ると、夏美(比嘉愛未)から連絡を受けた啓吾(大杉漣)と房子(森昌子)は大慌てで準備をはじめる。結納の件を病床のカツノ(草笛光子)報告した環は、夏美が女将になることに異存はないと切り出した。カツノは環の決断に感謝し礼を言う。ところが明日が結納という時、板場で張り切りすぎた久則(鈴木正幸)がぎっくり腰になり、誰が横浜に行くか困ってしまう。
posted by kin at 21:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

『さんさ踊り』

翼君の事件がおきた「さんさ踊り」の本番があったようです。
愛未ちゃんの日記にありましたので転載します。
photo_070806b.jpgphoto_070806a.jpg
posted by kin at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月08日

NHK朝ドラ どんど晴れ、明日のお話

平穏すぎて、ネタがありません。
夏美も女将一直線のようですから、何もかも上手く事が運び過ぎて、彩華のバッシングの時がなんか懐かしい気がします。

明日のお話は、いよいよ結納です。

夏美(比嘉愛未)と柾樹(内田朝陽)の結納は、柾樹が以前働いていたホテルで行われることになった。啓吾(大杉漣)や房子(森昌子)は緊張気味に環(宮本信子)たちの到着を待つ。伸一(東幹久)が腰を痛めた父の代役で現われたことがハプニングであったが、結納の儀式は無事終わった。そのあと開かれた両家の会食も和やかに進んでいたのだが、伸一が調子に乗ってしゃべりはじめると途端に雰囲気がまずくなる
posted by kin at 21:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月09日

NHK朝ドラ どんど晴れ、結納は終わったけど

夏美ちゃんと言うより愛未ちゃん、綺麗になりましたね。
結婚前に女性は綺麗になるけど、サエコみたいに愛未ちゃんもいきなり結婚なんて事はないのかな?
それはそれとして、結納の儀式が随分手馴れた感じで、おまけに大関の伝達式みたいで、なんか変な感じがしました。それに、いまどき仲人を立てる人がいるのかな?岩手県だから?

話はクルリンパで、伸一の演技についてコメントにブーイングがありました。確かに演技派とは言えないしどこか噛み合わない所があるようで不自然ではありますが、いっぱいいっぱいと思い目をつぶってください。

明日は、伸一の演技が決め手になるようです。

結納の後の会食の席で加賀美屋の跡継ぎの話になった。啓吾(大杉漣)は柾樹(内田朝陽)が継ぐものと思っていたが、それを伸一(東幹久)が否定したことから列席者の間に緊張が走る。その時、環(宮本信子)が夏美を若女将にするとはじめて公にした。そして、いずれは柾樹が加賀美屋を継ぐことも。盛岡に戻った伸一はショックを隠せず部屋に閉じこもってしまった。環は詰め寄る時江(あき竹城)にすべて加賀美屋のためだと答える。
posted by kin at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月10日

NHK朝ドラ どんど晴れ、クランクアップ

NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」が9日、クランクアップし、ヒロインの比嘉愛未(21)が涙で収録を終えたそうです。くす玉から「お疲れさま」の垂れ幕が下りて来ないハプニングに和んだスタジオで「ホントに胸がいっぱいで…、どうしよう。みんなと離れたくないです。まだ一緒にいたいです。本当に私の宝物。役者として人として成長していきたい」と泣きじゃくってあいさつした。愛未ちゃんは、結婚が明らかになった日本ハムのダルビッシュとタレントのサエコと同じ86年生まれ。「同い年で母なんて、私にはムリ」と笑顔で語り「お幸せに」と祝福した、だってさ。
始まりがあるものは終わりがある、当り前の話ではあるけれど、もっと成長して松嶋ななこみたいになって欲しいと思います。
38370_c160.jpg

明日のお話は、ダメ伸一君のために恵美子さんが頑張る?ようです。

久しぶりに実家に泊まった夏美(比嘉愛未)は必ず加賀美家のみんなが分かりあえる時が来るから大丈夫と両親の心配を笑った。そんな夏美を見て啓吾(大杉漣)も房子(森昌子)も娘の成長を感じ取る。盛岡では環(宮本信子)が柾樹(内田朝陽)を跡継ぎに指名したことで、家族一同が混乱していた。伸一(東幹久)のことが心配な恵美子(雛形あきこ)は、どうして伸一ではダメなのかと環に訴えるのだが……。

posted by kin at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(3) | 日記

2007年08月11日

NHK朝ドラ どんど晴れ、来週のお話

無鉄砲だった夏美ちゃんが、随分成長して・・・
と言うか愛未ちゃんが女優さんて物に慣れて落ち着いて演技している感じがします。彼女は必ずメジャーな女優さんになると確信しました。
 私には何の才能もないけど、伸びるアイドルやタレントだけは不思議と分かるんです。比嘉愛未、この子は絶対当りです。(次々回に主演が決まった榮倉奈々ちゃんも「危険なアネキ」の時にブレイクすると確信していました)

ドラマの話に戻して来週は、白無垢姿が見れますよ!

w20_3.jpg


第20週「家族の和」8月13日(月)〜8月18日(土)

柾樹(内田朝陽)が旅館を継ぐことに納得がいかない伸一(東幹久)は柾樹と対立し居づらくなって帳場を出て行く。夜遅く酒に酔って戻って来た伸一は夏美(比嘉愛未)と柾樹に毒づいて玄関に倒れこんだ。仕事もせずに毎晩飲み歩く伸一を心配した環(宮本信子)は、加賀美屋のために我慢してくれと伸一に頼み込む。だが、伸一は子供の頃から腹に溜めてきた環への憎しみをぶちまけ、思わず環は伸一の頬を打ってしまった。夏美と柾樹は伸一の下で働かせて欲しいと環に申し出るが、新しい加賀美屋を作るためには柾樹が跡継ぎになる必要があると環は譲らない。この崩壊寸前の家族を救ったのは病床のカツノ(草笛光子)だった。伸一に自分の株券すべてを手渡し、お前の力がなければ家族は団結できないと訴えたのだ。そして、夏美と柾樹の結婚式の当日。横浜から啓吾(大杉漣)や房子(森昌子)たちも来て、加賀美屋は大勢の客であふれかえっていた。両親と対面した夏美は今まで育ててもらった礼を言い、女将修業をする勝手を許してくれたことに感謝する。一方、この日を待ち望んでいたカツノの容態は思わしくなかった。環が一人看病に残り、家族たちを式場へと向わせることにする。


posted by kin at 21:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月12日

NHK朝ドラ どんど晴れ、明日のお話

伸一は、旅館の跡取りになりたいのかな?

経営者って言うのは、いい時はいいけど、将来のビジョンだの金策など悩み事の多い仕事で、伸一が何処に魅力を感じるのか分かりません。

まあでも、海外のホテルで研修して経営理念の勉強をしたのかベルボーイしたのかわかりませんが、そんなに社長したいのかな?

そんな伸一の姿が明日のお話で見れます。

加賀美屋では環(宮本信子)が夏美(比嘉愛未)を若女将にすると宣言したことが、新たな揉め事の火種となっていた。柾樹(内田朝陽)が旅館を継ぐことに納得がいかない伸一(東幹久)は腹立ちまぎれに柾樹と対立し、居づらくなって帳場を出て行ってしまう。病床のカツノ(草笛光子)は自分の知識や経験を夏美に伝えるため時間を惜しんで教授した。夜遅く伸一が酒に酔って戻って来るが、夏美と柾樹に毒づくと玄関で倒れこんだ。
posted by kin at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月13日

NHK朝ドラ どんど晴れ、伸一・・・

どこか三枚目の役が多い東幹久ですが、こういう子供っぽい役をやらせれば、演技が上手なのかな?と思ってしまいます。また、明日登場する石原良純も腹黒い役が上手いと思います(親譲り?)。

あれだけ夏美をいびっていた仲居三人組もいつの間にか夏美派?になっちゃって、なんかなあ・・・の思いはありますが、今週は結婚式まで行っちゃうのかな、とりあえず どんど晴れ(めでたし^2)。

明日は、 

加賀美屋の跡継ぎから外された伸一(東幹久)は仕事もせずに毎晩飲み歩いていた。スナックで憂さ晴らしのため深酒する伸一に秋山(石原良純)という男が興味深げに近づいてくる。心配した環(宮本信子)は伸一を呼び出して、加賀美屋のために我慢してくれと頼み込んだ。しかし、伸一は子どものころから腹にためてきた環への憎しみをぶちまけ、思わず環は伸一のほおを打ってしまう。夏美(比嘉愛未)は偶然それを目撃するのだが……。
posted by kin at 17:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月14日

NHK朝ドラ どんど晴れ、またひと波乱?

 伸一に対するコメントを頂いていますが、伸一なりの不満やストレスがあるんでしょう。飲むときまで不満をぶつけるほど根が深いと思いましょう。今まで加賀美屋のために働いてきたのにはしごを外されたのでは立場がないことも理解してあげてほしいと思う今日この頃・・
 とは言うものの、大人気ない役ですね、何か同情します。
それにしても、石原良純は、親に似て腹黒い役にぴったりはまりすぎて、演技じゃなく地のような気がして・・・

明日のお話は、いよいよ悪党役の石原が・・・

伸一(東幹久)に責められショックを受けた環(宮本信子)がその後何事もなかったかのように客の応対をしている姿を見て、夏美(比嘉愛未)は女将業の過酷さを改めて感じた。夏美と柾樹(内田朝陽)は伸一の下で働かせて欲しいと環に申し出る。だが、新しい加賀美屋を作るためには跡継ぎは柾樹しかいないと環は譲らない。家族同士が敵対する加賀美家の危機を感じたカツノ(草笛光子)は病を押して立ち上がった。
posted by kin at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月15日

NHK朝ドラ どんど晴れ、なんだかなあ

女将のこだわりが分かりません。確かに息子(伸一)に継がせたら、加賀美屋の未来はないかもしれない・・・とは思います。

経営戦略、情報分析、ビジョンなど伸一にはありそうに見えないからです。決してけなしている訳ではありません。一昔前ならそれでよかったからです。でも、今は時代がすっかり変わってしまって、どの世界でも過等競争の時代になってしまい、共存みたいな考えをもてなくなってしまったのでしょうがないですけど・・・

そう言う意味で伸一ではダメと判断した女将の考えは正しいと思います。ただ、伸一のプライドを守るためにとりあえず社長の看板だけ伸一に持たせてあげてもいいんじゃないかと・・・経営手腕の無さに気付けばいずれ辞めていくのではないかと思います。

明日は大女将の出番です。

夏美(比嘉愛未)をそばに従えたカツノ(草笛光子)は加賀美家の全員を座敷に集め、病人とは思えぬ気丈さで話しはじめた。伸一(東幹久)は旅館だけでなく加賀美家までも柾樹(内田朝陽)に継がせるつもりかと悪態をつく。だが、カツノは黙って包みから取り出した自分の株券すべてを伸一に与えると、伸一を苦しめたことを詫びお前の力が必要だと訴えた。伸一は固い表情のまま、この場で跡継ぎ問題に決着をつけようと言い出す。
posted by kin at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月16日

NHK朝ドラ どんど晴れ、ようやく和解?

伸一がようやく折れて和解?となったんですよね。

ですよねって言うのは、飲み屋の石原良純のことが何となく気になるんですが・・・(あれで出番なしでもかまいませんが)

そろそろ大女将の出番も終わりみたいです。夏美を虐めるキャラはいなくなったので、お役ごめんでしょうか。

明日は、

新緑の季節を迎えた加賀美屋では、夏美(比嘉愛未)と柾樹(内田朝陽)の結婚式の準備があわただしく進んでいた。夏美の実家から届いた白無垢を嬉しそうに眺めるカツノ(草笛光子)を見て、環(宮本信子)が家族全員で写真を撮ろうと提案する。その日の夜食は久しぶりにカツノを囲んで一家全員がそろい賑やかだった。夜、夏美が休んでいるカツノの様子を見に行くと、平治(長門裕之)が来て柾樹の父親の居所を教えろと言い出す。
posted by kin at 21:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月17日

NHK朝ドラ どんど晴れ、いよいよ結婚式

大女将がそろそろ逝ってしまうみたいです。結婚式までもてばいいんですが・・・・

ところで、石原良純は何かした?


明日のお話、

夏美(比嘉愛未)と柾樹(内田朝陽)の結婚式の当日。横浜から啓吾(大杉漣)や房子(森昌子)たちも来て、加賀美屋は大勢の客であふれかえっていた。両親と対面した夏美は今まで育ててもらった礼を言い、女将修業をする勝手を許してくれたことに感謝する。一方、この日を待ち望んでいたカツノ(草笛光子)の容体は思わしくなかった。環(宮本信子)が一人看病に残り、ほかの家族たちを式場へと向わせることにする。
posted by kin at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年08月18日

NHK朝ドラ どんど晴れ、来週のお話

夏美ちゃんの白無垢姿、綺麗でした。
撮影に二週間かかったそうで、重くて大変だったようです。
愛未ちゃんはこれに懲りて?ウェディングドレスにしたいそうです。
ま、なにはともあれ、あれだけ口上をしっかり言えるのは、ドラマとはいえ立派なもんです。2ショット写真がありましたのでのっけます。

v21_p16.jpg


来週は、

第21週「加賀美屋の一番長い日」8月20日(月)〜8月25日(土)

夏美(比嘉愛未)と柾樹(内田朝陽)の結婚式の朝、カツノ(草笛光子)の容態が急変した。そこへ突然政良(奥田瑛二)が現れ、カツノと親子の再会を果たす。環(宮本信子)はカツノの容態悪化を誰にも告げず式を続ける決断をして式場に向った。そして、二人の結婚式が厳かにはじまる。そのころ加賀美屋には披露宴に出席する親戚や友人たちが次々に訪れていた。式場から戻った夏美がカツノに会おうとすると、環がその前にやるべきことがあると言い出す。披露宴の席で環は、今日から夏美が若女将になることや加賀美屋の経営はゆくゆく柾樹に任せることを発表した。そのあと二人は環に連れられ病床のカツノに会いに行く。カツノは夏美を支えるのが夫の務めだと柾樹に言い、夏美にはずっと柾樹のそばにいてくれと頼んだ。そしてカツノは環と二人きりになると、加賀美屋女将に代々伝わる玉手箱の秘密を語りはじめる。披露宴が賑やかに続くなか、カツノは平治と政良に付き添われていた。平治は少しでも言葉が途切れてはいけないかのように、カツノに夏美との楽しい思い出を語り続ける。「あんたの願った通りになったよ」涙にむせぶ平治の言葉に微笑んだカツノは静かに息を引き取った。

posted by kin at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月19日

NHK朝ドラ どんど晴れ、明日のお話

夏美ちゃんの角隠しを良く見ると鶴の刺繍がしてあったり白無垢も相当手が入っているようで、下衆の勘繰りで申し訳ないですが、高価なもののようです。

やっと結婚式ですね。
w21_2.jpg

結婚式の朝。ロビーに集まった仲居や板前たちに見送られて、柾樹(内田朝陽)と白無垢姿の夏美(比嘉愛未)が神社に向って出発する。そのころ離れでは、カツノ(草笛光子)の容体が急変し医者が呼ばれていた。今日がヤマだと知った環(宮本信子)はこの日を楽しみにしていたカツノの思いを汲んで、容体の悪化を誰にも告げず結婚式を続ける決断を下す。そこへ突然政良(奥田瑛二)が現れ、カツノと親子の再会を果たす。

posted by kin at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。