2007年10月06日

NHK朝ドラ、どんど晴れ、その後の出来事

どんど晴れが終わって1週間、あっけなく終わった感じがしますが、その後の出来事です。

好評のうち終了したNHK朝の連続テレビ小説「どんど晴れ」がもう1つのゴールを迎えていた。出演した内田朝陽(25)と蟹江一平(31)が8月のクランクアップ後、自転車で旅に出た。東京・渋谷のNHK放送センターを出発、800キロ先の岩手・雫石町を目指した。ドラマのラストシーンの舞台となった岩手山と一本桜がゴールラインだった。

どんど晴れの後のドラマ、ちりとてちん、面白いのかどうかは、まだわかりませんが、こちらもストーリーや感想などを書いていますので、よろしかったら立ち寄ってください。

NHK朝のドラマ、ちりとてちん
posted by kin at 07:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。